20代リーマンのお金やりくり日記

20代のゆとり社畜サラリーマンが富裕層を目指します。

【運用成績公開】WealthNavi に10万円/月の積み立てを開始して6ヶ月経った結果(32週目)

f:id:jikkurikotokoto:20190114014440p:plain



こんにちわ。

 

先週は年はじめでしたが、毎日9時過ぎまで業務が終わらずいきなりしんどいスタートでした。この3連休がありがたいです。。

 

さてさて、とりあえず今週のWealthNaviの結果です。

 

 

前回記事

www.20salary.com

 

2019年1月12日(32週目)の資産評価額

 

f:id:jikkurikotokoto:20190114014530p:plain

  資産評価額 損益(円) 損益(%) 週目
12月8日 ¥843,113 -¥31,887 -3.64% 27週
12月15日 ¥866,329 -¥33,671 -3.74% 28週
12月22日 ¥838,115 -¥86,885 -9.39% 29週
12月29日 ¥873,534 -¥76,466 -8.05% 30週
1月5日 ¥873,535 -¥81,446 -8.35% 31週
1月12日 ¥940,146 -¥59,854 -5.99% 32週

 

運用の結果は先週より3.3%改善しております。

12月の後半からは大分持ち直しましたが、それでもまだ12月前半の成績までは

たどり着いておりません。
 

 

2019年1月12日(32週目)のポートフォリオ

f:id:jikkurikotokoto:20190114014836p:plain


先週と比較し、株式、不動産の項目が上昇しました。

特に、米国株式(VTI)が1万円以上、上昇したので損益の改善に大きく貢献しております。

 

 

まとめ

年はじめの一週間、年末よりは大分改善したものの、まだまだプラス圏内は遠いですね。

プラス圏に持っていくためには、ポートフォリオの主力である米国株式(VTI)が頑張って貰わないと難しいようです。

 

米国株式市場は12月の雇用統計の悪化やパウエル議長の金利政策についての追加利上げを見送る事を示唆させる発言等、から安心感による買いと、利益確定の売りにより年明けから激しく乱高下しております。

WealthNaviも暫く、上がったり下がったりしそうです。

 

景気減退期に入ったという悲観的なコメントも多々見られますが、世界分散出来ているロボアドバイザーはこのまま、淡々と積み立てていきます。

 

ロボアドバイザーは長期的な運用ですので、今のマイナスは将来に向けて安く仕込める時と自分に言い聞かせこのまま淡々と積み立てていきます。

 

 ではでは