20代リーマンのお金やりくり日記

20代のゆとり社畜サラリーマンが富裕層を目指します。

【運用成績公開】eMAXIS Slim米国株式(S&P 500)に15万円/月の積み立てを開始して4ヶ月経った結果(23週目)

f:id:jikkurikotokoto:20190106233539p:plain


こんにちわ。

 

 

今回は投資信託eMAXIS Slim米国株式(S&P 500)の運用成績です。

 

前回記事

www.20salary.com



 

 

 

 

運用スタンス

定期積み立て:3万円/週(約15万/月)

その他、下落が続いていたらちょこちょこ入金

 

こんな感じで積み立てております。

S&P500連動は私のインデックス投資の大本命として考えており、期待しているので、他ロボアドバイザーより多めに積み立てております。

手数料も0.178%と業界最安水準である事も金額を積みやすい理由ですね。

 

2019年1月4日(23週目)の資産評価額

さてさて、現在の資産評価額です。

 

評価額

f:id:jikkurikotokoto:20190106233610p:plain

日付 取得金額 評価額 損益(円) 損益(%) 期間
12月11日 ¥680,025 ¥647,372 -¥32,653 -4.8% 19週目
12月15日 ¥720,066 ¥698,400 -¥21,666 -3.0% 20週目
12月21日 ¥750,025 ¥666,423 -¥83,602 -11.1% 21週目
12月29日 ¥780,074 ¥700,132 -¥79,942 -10.2% 22週目
1月4日 ¥780,074 ¥668,125 -¥111,949 -14.4% 23週目



 -111,949円(-14.4%)

 

先週と運用成績を比較すると、3.8%悪化しました。

他のロボアドバイザーもマイナス続きですが、14.4%までのマイナスは出ていないです。

米国株式一本の投資信託の為、米国株式市場が悪化するとここまで一気に悪くなるんですね。。

 

 

基準額の推移

f:id:jikkurikotokoto:20190106233914p:plain

年明けの米国市場はアップルショックから始まり、株価の乱高下が続きます。

暫くは、上がったり下がったりしそうです。

純資産額については微減といった感じでしょうか。

 

 

まとめ

2019年の米国株式市場は波乱の展開の様です。

今まで以上に乱高下が続きそうです。

こうなってしまえば今が割安かどうかの判断も難しいので、安易な追加入金は行わずにドルコスト平均法にしたがって1回/週の定期積立を続けて行き様子見をしたいと思います。

 

 

 

ではでは