20代リーマンのお金やりくり日記

20代のゆとり社畜サラリーマンが富裕層を目指します。

【運用成績公開】eMAXIS Slim米国株式(S&P500)に15万円/月の積み立てを開始して4ヶ月経った結果(21週目)

こんにちわ。

 

今回は投資信託 eMAXIS Slim米国株式(S&P500)

の運用成績です。

 

前回記事

www.20salary.com


 

 

 

 

運用スタンス

定期積み立て:3万円/週(約15万/月)

その他、下落が続いていたらちょこちょこ入金

 

こんな感じで積み立てております。

S&P500連動は私のインデックス投資の大本命として考えており、期待しているので、他ロボアドバイザーより多めに積み立てております。

手数料も0.178%と業界最安水準である事も金額を積みやすい理由ですね。

 

2018年12月22日(21週目)の資産評価額

さてさて、現在の資産評価額です。

 

評価額

f:id:jikkurikotokoto:20181225010854p:plain

 

日付 取得金額 評価額 損益(円) 損益(%) 期間
12月11日 ¥680,025 ¥647,372 -¥32,653 -4.8% 19週目
12月15日 ¥720,066 ¥698,400 -¥21,666 -3.0% 20週目
12月21日 ¥750,025 ¥666,423 -¥83,602 -11.1% 21週目


 -83,653円、、、

 

流石に10%以上の損失は痛いですね。

ハイテク株の暴落、米中貿易摩擦、ファーウェイ、ジョンソンエンドジョンソン等の

不安材料が多くしばらくは厳しい環境が続きそうです。

 

インデックス投資の中で、最有力と謳う人も多いS&P500。

もしかしたら不遇の時代が来てしまうのかもしれません。

 

不安なところですが、インデックス投資として、S&P500は私が選んだ最有力であるのは変わりないので、このまま淡々と積み立て行きます。

 

基準額の推移

f:id:jikkurikotokoto:20181225012254p:plain



基準額の推移ですが、右肩下がりです。

1口の基準金額も12月21日時点で9,183円と最安値を更新しているので、

eMAXIS Slim米国株式(S&P500)に投資している人はみんな含み損の状態と思います。

 

しかし、流石S&P500。純資産額が順調に増えています。

多くの人がこの下落場面を仕込みの時と考えているのが分かりますね。

 

まとめ

現状は含み損となっておりますが、長期的な投資のつもりですのであまり

気にせずに引き続き積み立てていこうと思います。

どんな優良銘柄も十数年に一度くらいは大暴落する年もあると思います。

そういう時に淡々と積み立てられるかで、長期投資における資産形成に差が出ると思いますので、淡々と積み立てる、、のみです。

 

ではでは