20代リーマンのお金やりくり日記

20代のゆとり社畜サラリーマンが富裕層を目指します。

【運用成績公開】THEO+docomo に10万円/月の積み立てを開始して5ヶ月経った結果(28週目)

こんにちわ。

 



 

先日の WealthNavi に続きTHEO+docomoの運用結果まとめです。

 

 

前回記事

www.20salary.com



 

 

 

2018年12月22日(28週目)の資産評価額

f:id:jikkurikotokoto:20181225004055p:plain

 

  資産評価額 損益(円) 損益(%) 週目
12月8日 ¥680,838 -¥21,732 -3.09% 26週
12月15日 ¥781,380 -¥21,190 -2.64% 27週
12月21日 ¥744,172 -¥58,398 -7.28% 28週

 

 

運用の結果は先週より4.64%悪化しております。

同時期に開始したWealthNaviと比較するとやはりTHEOの方がやはり上下のブレが少ないです。(WealthNaviは-9.39%となっております。)

 

 

2018年12月22日(28週目)のポートフォリオ 

 

f:id:jikkurikotokoto:20181209002646p:plain

引き続き株式中心の運用としております。 

株式の内訳はこんな感じです。

①グロース(株式)

f:id:jikkurikotokoto:20181225004626p:plain

②インカム(債券)

f:id:jikkurikotokoto:20181225004647p:plain

③インフレ(実物資産)

f:id:jikkurikotokoto:20181225004716p:plain

グロースはすべて赤字

インカムはほぼ赤字

インフレはほぼ赤字

といった結果でした。

 

全体的にマイナスになっておりますが、グロースのマイナスが進み、インカムもマイナスが進んだことが効いていますね、、、、

 

まとめ 

この世界的な株安場面は精神的によろしくないですね。

アメリカ株式市場の上げ止まりも囁かれるなか、不安が膨らみます。

 

しかし、これは長期投資。

現在は、相場の一時的な下落と考え今は淡々と積み立てていくのみ、、です。

 

また、面白いことに同時期に開始したWealthNaviとTHEOですが、少しずつ運用成績に差がついてきました。

積み立て開始はWealthNaviが優勢でしたが、ここ最近の大きな下落の場面ではどちらもマイナスではありますが、現在THEOが優勢です。

WealthNaviは1回/週の積み立てですが、THEOは1回/月の積み立てなので、ここの点についても今後差が出てくるかもしれません。

 

ではでは