20代リーマンのお金やりくり日記

20代のゆとり社畜サラリーマンが富裕層を目指します。

【運用成績公開】eMAXIS Slim米国株式(S&P500)に15万円/月の積み立てを開始して4ヶ月経った結果(19週目)

こんにちわ。

 

今までは、筆不精でしたが最近コツコツとブログ続けてます。

さてさて、今回は投資信託 eMAXIS Slim米国株式(S&P500)

 の運用成績です。

 

前回記事

www.20salary.com

 

 

 

 

運用スタンス

定期積み立て:3万円/週(約15万/月)

その他、下落が続いていたらちょこちょこ入金

 

こんな感じで積み立てております。

S&P500連動は私のインデックス投資の大本命として考えております。

期待しているので、他ロボアドバイザーより多めに積み立てております。

手数料も0.178%と業界最安水準である事も金額を積みやすい理由ですね。

 

2018年12月11日(19週目)の資産評価額

さてさて、現在の資産評価額です。

 

評価額

f:id:jikkurikotokoto:20181212003528p:plain

日付 保有口数 取得単価 基準価格 損益 期間
12月11日 654,374 10,392 9,893 -32,653 19週目

 

-32,653円、、、

 

含み損を抱えてしまいまっておりますが、長期積み立ての一時的な値下がりと

捉えこのまま淡々と積み立てていこうとおもいます。

むしろ今が仕込み時くらいなのではないでしょうか。

 

 

 

基準額の推移

f:id:jikkurikotokoto:20181212003635p:plain

 

基準額の推移ですが、最近の株安影響を受け株式市場は厳しい状況が続きますね。

1口の基準金額も12月11日時点で9,893円と最安値を付けているので、

いま、eMAXIS Slim米国株式(S&P500)に投資している人はみんな

含み損の状態と思います。

 

しかし、純資産額が順調に増えているので、多くの人が期待して購入してい事が

分かりますね。

 

まとめ

現状は含み損となっておりますが、長期的な投資のつもりですのであまり

気にせずに引き続き積み立てていこうと思います。

むしろ、ボーナス月の12月に最安値を付けているので、いくらか

強気の追加入金をしようと思うくらいです。

 

長期投資家の大本命の一つである指標S&P500。

信頼は厚いです。

 

ではでは